MacMiniを買いました

M1チップを搭載したのを買いました。
我が人柱となるのだ、って気分で色々触っています。
ソフトの動作結果などはもう少し触ってから判断したいです。
とりあえずメモリ16GBは†力†ですねぇ。

良かった点
・ソフトが思ったより動く(今のところ)
 12月情報でDropBox動かないとかDiscord動かないとか聞いてたのですが
 2月末になった今のところ動いているのでなんとかなりそうです。
 (DropBoxは最初かなり苦労しましたが、現在は動いてる・・・はず)
 まだ試してない他ソフトに対してはそのうち試して記事にします。

気になる点
・(特にiOSアプリの)音量について
 M1チップの見所は「iOSアプリが動く」ところだと思ってます。
 なんと一部ゲームもこれで動かせるんですね!すごい!
 ただ、iOSアプリの音量が大きいのがかなり気になります。
 Macでは複数アプリを同時に動作させるので、ソフトごとに音量調整できる何かが欲しいです。
 これ多分他のソフトを駆使したりすれば対処できるかもですが
 現状は「公式で用意して欲しかったなぁ・・・」という所ですね。
グラブルが動かない
 AndAppは動作しません!Sky Leapも動きません!どうしよう・・・
 グラブルを常時スマホでするのはキツくないですか???

これから考えてること
Parallels Desktopのテクニカルプレビューを試す
 Macで一番困るのはWindows専用ソフトが動かない点だと思うんです。
 それの対処である一つが仮想環境の活用であります。
 仮想Windowsに関してはこのソフトが良い感じなので、試してみる予定です。

最重要な処理速度が早いって話については重いソフトを動かしてないのでなんとも言えないです。
外付けキャプボ買って動画編集とかしだすと真骨頂が見えてくるのかなぁって考えてます。
まだ先の話ですね。

色違いレシラム厳選中

ここ数週間ずっとポケモン剣盾で色違いのレシラムを厳選してます。
ダイマックスアドベンチャーは伝説の色違いが出やすいらしいですが、それでも色違いの厳選なので中々骨が折れます。

コツとかは特になく回数の暴力です、効率化出来てもそこまで乗り気ではないです。
というか大事なのは「いかに脳を疲労させずに周回するか」だと思ってます。
効率を考えると頭をかなり使うので長く持ちません、動画でも見ながらだらだらやっていくのが一番継続できるんじゃないかなって思います。

これって他の事にも言えると思うんですよ、「人は決断する事で大きく疲れを感じる」みたいなのがあったのです。
そしてある偉い人は「決断の量を最小限にするために常に同じ服を着る」みたいな事をしていたみたいな話があるレベルです。
なので私も近年「より考えない方法を考える」事を心がけてます。
前にも言ってたらごめんね。

ちなみにレシラムが手に入ったら、次はもっと難易度の高い色厳選をする予定です。
こっちは真面目に考えないと厳選どころではなさそう(そもそも勝てなくなる)。

いろいろ勉強中

やりたい事が多いので色々な方面の勉強をしようとしています。
複数の事に同時進行で手を出している形になりますね。

というのも、近年までやる事を絞って「狭く深く」の方が学習効率が良いだろうと思っていたのですが、「広く浅く」の知識も中々悪くないと思うようになりました。
経験上知識って意外な所に応用が利く事があるので、浅くても量さえ持っていれば「狭く深く」には出来ない考え方で答えを導き出せる事もある、という理由です。

だから学校教育で勉強するような一般教養が大事だったりするのかなぁ、なんて思った夜です。
なんか寝れない・・・。

 

ブログを書き始めたい話

なんとなく昨日某所でブログの話になり、その気になったので書き始める事にしました。

新しくブログ作ろうと色々探してたのですが「既にあるものを使えば良くない?」って理論により、ここを再利用する事になりました。

どうやら2年くらい書いてないんですねブログを・・・。

 

当時はネタが無くしばらく放置してたというより、環境の変化が色々あった都合で放置してました。

あれから色々あったなぁ(遠い目)

 

というわけで、今度こそ続くといいよねって話でした。

【ネタバレ注意】ドラゴンボールのブロリーの映画見てきました

ドラゴンボール超の神VS神や復活のFが中々良かったので見てきました。
前情報として「ブロリーが出るらしい」以上の事は知らず、超は最終回まで視聴済み、ブロリー三部作も観ております。

感想を語る前に一つ印象に残ったのは、一緒に観てる人の民度が低かったです。
なーんか大の大人がスマホ弄りながら見てる姿が見受けられ、電話を始める人も出てくる始末でした。
もちろん彼らを基準にしてファンの民度を語る気はないですが、世代的な民度については思う所がありました。

さて、そんな話は置いといて映画の感想を語りたいと思います。
ここからは明らかにネタバレなので気を付けてください。

続きを読む

今年を振り返ってみる

2018年が終わろうとしています、ミラです。
今日はせっかくなので今年を振り返ろうと思います。

まず今年はVtuberの年と言ってもいいほどバーチャル関係が成長しました。
容姿や性別に関係なくバーチャル美少女受肉(バ美肉)すれば二次元の住民になれる。
楽園はそこにあった!みたいな未来や希望を感じますね。
そして今年は同時に仮想通過ブームも大きく動きました。
流れに乗って大量のお金を手に入れた「億り人」と呼ばれる人たちは、果たしてどうなったか。
皆が売ってる時に買い皆が買ってる時に売る、という投資の鉄則らしいですね。
なんというか投資は難しいです。
あと今年最も話題になったと思われる悪質タックル・・・は、触れなくていいや。
この辺りについては他のところが散々まとめてると思うのでそっち参照してください。

ここからは私からみた今年の話です。
結局今年もグラブルしかしてない気がしました。
マグナⅡ搭載でカツオ武士が流行り、ブルースフィア最終で水が強くなり、ヴァジラ再評価+水リミキャラ追加、さらに今日はガブリエル搭載。
ヴァジラだけは手に入れたのですが私はその他を持ってません。
ミュル3本挿しヴァルナ編成で今日も頑張ってます。
引いてないんですから自己責任でしょう。
仮面ライダーにもさらにハマった気がします、「万丈だ。」の構文はかなり流行った記憶がありますね。
オーズやWを見たのは今年か怪しいですが、カブトを最近見終えてフォーゼを見てます。
アマプラって最高だな!?
「しかるねこ」とか「壺登山」もTLに結構流れてきました。
ゲームもSwitchで色々出たなぁという印象あります。
今年は星のカービィスターアライズという最高のゲームが出た、最高。
ピカブイやスマブラはこれからさらに楽しんでいこうと思います。

リアルの話に関してはかなり大きな変化がありました、そして大きな成長もありました。
こちらはまだ語れる事が無いですが、そのうちどこかで語れたらいいなと思います。

あまり語ってない気がしますが今年はこんな感じ。
来年はいよいよ平成が終わります、思う事はありますがそれはその時に語っていこうと思います。
それではみなさん、良いお年を。