夢の中でゲームしてた話

こんな夜中にこんにちは。
なんかずっと寝てて、今日はその時に見た夢の話です。
一部寝ながら書いてるのでいつにもまして語彙力が死んでますがご了承ください。
長さ読めないんで続きから

 私はその夢の中でポケモンのゲームをしていました。
ハードはSwitchでポケモンバンクと連動しているようです。
なんか面白そうだったのでプレイ内容を書いとこうかなと。

起動すると主人公の選択から始まります。
言語やら性別やら名前やら肌色やら決めると恒例の博士のあいさつがあるわけですが。
このゲームは旅をするゲームでは無いらしく、言うならばポケスタやバトレボ風。
最初の段階で既にWi-fi対戦が出来るみたいです。

博士のあいさつが終わると主人公はバトルフロンティア的な施設に飛ばされます。
中央にはでかいドーム的な場所があり、そこからWi-fi対戦が出来るみたいです。
戦うポケモンポケモンバンクからバトルボックスに登録する形式で、既プレイ組はそこからバトルに向かえます。
他にも育成関係のものは一通りそろっていました。
預かり場(育て屋)、教え技、技思い出し、名前を変える施設、ジャッジ等々・・・。
この辺りもポケモンバンク内のポケモンを操作して色々するみたいです。
ポケリゾートっぽい感じも近いかもしれません。

施設内に居るあるトレーナーに話しかけるとストーリーモード的なものが始まります。
そこでは施設に関係してる話が展開されるみたいです。
始めてのポケモントレーナーでも安心みたいな。
そしてそれをプレイする辺りで目が覚めてしまったわけです。

ポイントとしては、ポケモンバンクと密接に絡んでる所です。
ポケモンバンク内のポケモンをそのまま技とか変えれる辺りいい発想だなと。
また対戦に特化してるので対戦したい人が十分楽しめる仕様になってます。
しかし問題点もそれです、対戦に特化しすぎている。
シナリオを楽しみたい人は置いてけぼり感がありました。

最後に、このゲームは妄想であり開発されてるらしいポケモンとは一切関係ありません。
もし似たようなゲームが出たら吹く。
では二度寝しますおやすみ。