このタイトル決めるのも正直迷うよね

私は優柔不断な所があって、「決める」事が正直苦手なのです。
そして気が付いた時には「意思決定のアルゴリズム」みたいなものを組んでいました。
全部説明すると長いんで一例を、例えば「2択で迷った時は『どちらにしようかなry』で決める、もしその決定で躊躇ったらその逆の方を選ぶ」という感じのものです。
例えばハンバーグとエビフライとどちらを食べるかで迷った時とかに有効ですね。
これで「決める」事に時間を使わずに済み、睡眠時間が増やせるってわけです

というように「決める」事を少なめにしていた時期、ある記事を読んで自分のやってる事はそれなりに合理的だと思うようになりました。

どうやら人間には「決める」ために使う有限のエネルギーが存在し、「決める」たびにこのエネルギーが減っていってしまうようです。
そして大事な時にエネルギーが減ってる状態だと、「決める」時に最大限のエネルギーを出せないそうです。
詳しくはググればそれっぽい事が出てくると思います。

私はそれ以降「決める」事を最小限に抑えるようにして、創作とかその辺りでエネルギー開放していく事にしようと思いました。
どこぞの凄いリンゴ屋さんも似たような理由で同じような服ばかり着てたらしいですし、そんな感じで。

その他色々
・グランデ自発素材集め:後ナタクのアニマ×4
・月末までに広告の500チケと700チケ×2をどこかで消費せねば